HOME>特集>少ない予算でも住心地の良い空間を手に入れることができる

住みやすさを手に入れる

リフォーム

リノベーションというのは、以前に比べて住みやすい暮らしを手に入れるためのものであると考えられています。人の暮らしに合わせて家を変えるということは、神戸という新旧が混在する街でも盛んに取り入れられています。

リフォームとの違いを解説

間取り図

リフォームとリノベーションの違いは、リフォームがもとあった家の形状を真新しくすることなのに対して、リノベーションはより住みやすい空間に改善するということです。神戸はリノベーションが盛んに行われている地域です。

限られた予算でも効果を発揮

男性作業員

予算が限られている搭乗券の中でも、よりよい環境を作ることができるのがリノベーション最大のメリットです。神戸でリノベーションをする場合には、家を新築するよりも遥かにコストを抑えて改装することができるとあって、今最も人気がある家造りの手法として注目を集めています。リノベーションにより、新築を購入するよりも3割ほどコストを抑えることができるので、広く用いられています。

中古住宅が住みやすい空間に変化

リフォーム

中古マンションは国内の8割以上を占める不動産物件です。神戸の中古マンションでは、新たに住居者を獲得するための方策としてリノベーションを盛んに取り入れています。コストを抑えながら部屋を一新することができるのです。

広告募集中